4月:北軽井沢の気温と服装、キャンプに必要な装備などまとめ(2022年版)

キャンプ場スタッフのつぐつぐです。

4月のキャンプで心構えしてほしいこと、天候や服装についてまとめました。

【 4月4日(月)~14日(木)まで休業 】
場内整備のため、休業期間中は宿泊・見学を含む日帰り利用はできません。
※4日(月)のみ8~15時までチェックアウト対応のため、見学など日帰り利用は可能

▼ noteにてほぼ毎朝写真数枚を更新中 ▼

4月の天気

徐々に春を感じる日差しが増えます。

【 気温 】

例年の傾向は…

上旬:日中10℃前後、夜は0℃前後
(寒い日は-5℃近くまで下がります)

中旬:日中15℃前後、夜は0℃前後
(日によって最低気温は5~-5℃とまちまち)

下旬:日中15℃前後、夜は5℃前後
(夜は-2℃ほどまで下がる日もある)

【 雪 】

4月でも雪は積もります(5℃以下で天気が崩れると、みぞれや雪になる恐れあり)!!4月20日までは雪かきの覚悟が必要…。水気のある重い雪なので、木の枝が折れる・電線が切れるなどたまにあります。

(「例年の様子」に”春の雪”事例まとめてます。目次から飛んでね)

【 服装 】

寒い日は都心の厳冬期(1月)と同じくらいの気温。晴れるとあたたかいので脱ぎ着できる服装がオススメです。雪解け水で地面がゆるいことがあります。ブーツなど汚れてもいい・ぬれにくい靴でお越しくださいね。

 

路面凍結のおそれあり

4月の積雪は珍しくありません!ノーマルタイヤで来場予定の人は、チェーンを準備すること。※徒歩圏内にチェーンを買えるお店がありません。現地調達はできないので必ず事前に準備を。

※レンタカーを借りる際は冬タイヤかどうか確認してくださいね

【 夜から早朝に峠を通る人は、必ずスタッドレスタイヤを装着 】

気温の低い夜間は路面凍結しやすいです。また、早朝は霜で滑ることがあります。

夏タイヤへ交換しちゃった!という人は、気温が上がる日中に峠を通るよう計画を。(予期せぬ降雪・凍結もありえるため、チェーンは必ず車に積んで!!

雪が降った日は渋川伊香保インターで降り群馬県側から峠を登るルートの方がオススメです。

周辺道路のライブカメラを参考に、最新の天気予報を確認の上、通行ルートを決めてくださいね。

 

周辺道路のライブカメラ

  • 軽井沢の町周辺>>>軽井沢町
  • 吾妻管内の道路
    1. 渋川伊香保インターから降りて長野原町へ向かう国道145号バイパス
    2. 軽井沢方面から国道146号「峰の茶屋」付近
    3. 上田方面から国道144号「鳥居峠」
    4. 高崎方面から長野原倉渕線「二度上げ峠」
  • キャンプ場から一番近い北軽井沢交差点>>>北軽井沢交差点ライブカメラ

▼ ライブカメラではありませんが、キャンプ場の様子を(ほぼ)毎朝更新しています!!

おすすめ天気予報サイト

天気予報は2サイトほど見て総合的に判断すると想定しやすくなります。スタッフがよく見るのは「ウェザーニュース」と「天気.jp」。

>>>weathernews http://weathernews.jp

>>>tenki.jp https://tenki.jp/

※ウェザーニュースの「北軽井沢スウィートグラス・ピンポイント天気」が現地と気温の誤差が少ない印象です。他のサイトで見る場合、”群馬県嬬恋村”で見ると北軽井沢の気温に近いです。

よりピンポイントの情報を知りたい場合、雨雲レーダーや風速を見られる「GPV気象予報」がおすすめ。

「鶴舞う形の群馬県」、鶴の右翼とおしりの付け根あたりがここ北軽井沢(★のあたり)

GPV気象予報 http://weather-gpv.info/

当日だけでなく直近10日間の気温北軽井沢ネットワーク)も参考に。

 

テント泊はここに注意!

服装、装備


  • 暖房:石油ストーブやこたつ、薪ストーブなど(ない人は服装でカバー)湯たんぽやカイロ、電気毛布もあると安心。

  • 服装:フリースやダウン。日中10℃以下の日はヒートテックなどあたたかいインナーを着る(上下)。足も冷えるのでダウンパンツや暖パンなどあると安心。

  • 足元:雪解け水や霜でぬれるので登山靴や長靴がおすすめ

  • 寝具:マイナス対応の寝袋、もしくはホットカーペットや湯たんぽを使う。

レンタル品もあるので「思ったより寒い!」なんて時は遠慮なく相談してくださいね

 

春の強風に注意


風速1m/sで体感温度は1℃下がると言われています。忘れがちな帽子・ネックウォーマー・手袋で防寒を忘れずに。

場内見回りしていると、テントの張り綱を張らない人が本当に多い!!スウィートグラスでは5m/s以上の風が吹くことはまれですが、予期せぬ事が起こりえるのがアウトドアです。

寒くなると火を扱う機会が増え、気の緩みが命取りになることもあり得ます。「張り綱を全て張る」を習慣にしてくださいね。

 

霜と結露で撤収に時間がかかる


晴れていても霜や夜露でテントは濡れます。外側だけでなく、内側も結露、地面からの冷気でテントの下も湿気でしっとり。完全に乾かそうとすると時間がかかるので、結露や霜を拭くタオルや雑巾は多めにあるといいですよ。

※あらかじめ濡らしたくない布物(チェアやハンモック)は寝る前にタープの下か車の中にしまってください。

翌日の空きがあればレイトチェックアウト(チェックアウト時刻を15時まで延長1100円)を承れます。チェックアウト前日17時~18時、当日8時~9時の間で申し込みください。

雨が降っていなくても、グランドシート(ブルーシートでもいい)があると便利です。

【 スノコ 】

1畳の半分ほどのスノコを1サイト2枚まで無料貸し出ししています(混み具合により枚数変動あり)。お客様自身で各サイトへ運んで頂き、返却までお願いしています(数に限りがあるため譲り合ってご利用ください)。

 

ガス缶が気化しない


燃料にも最適使用温度があります。CB缶・OD缶、どちらも10℃を下回るとガスの出が悪く火が弱まったり、つかなかったりします。寒い日は寒冷地仕様のガス缶を使ってくださいね(売店でも販売しています)。

 

一酸化炭素中毒には気をつけて!


暖房器具の取り扱いには充分ご注意を。

想定外に寒いときは、湯たんぽや電気毛布などレンタル品があるのでスタッフまでご相談くださいね。

▼ こちらも参考に

コテージ・キャビン

コテージ・キャビンの方は、「室内の気温=外気温+5℃くらい」を目安に寝具や暖房を準備してください。

薪ストーブ用の薪代が宿泊料込み(~4月3日まで)


ホワイトスタイル期間(~4月3日まで)は、屋内暖房(薪ストーブ)で使う薪が宿泊料金に含まれています。

グリーンスタイル期間(4月15日(金)~)は、薪代は宿泊料に含まれていないため、持参いただくか購入くださいね。

(夕方から就寝まで焚くイメージで、薪1500円+着火剤100円+焚き付け用細薪200円=1800円ほど、寒い日や長時間焚く場合もっとかかります)

薪ストーブは受付時にお渡しするファイルを見ながら使ってください。予習はこちら

 

【 焚き火をしたい人へ 】

地面が土の場所(駐車スペースなど)で焚き火台を使ってください(焚き火炉・焚き火台があらかじめ併設されている施設をのぞく)。ウッドデッキでは焦げる恐れがあるので禁止です。BBQグリルで焚き火はできません。

 

【コテージ】毛布2枚目無料・スリッパは持参ください


コテージでは施設備品に定員枚数分の毛布が含まれます。まだ毛布1枚では寒いので2枚目も無料で貸し出し可能です。1枚目も含め、部屋には置いていないので必要な方は管理棟へ取りに来てください。

※薪ストーブは夜中に薪を足さないと消えてしまいます。火が消えると毛布だけでは寒いので、寝袋を追加で持参いただくと安心です。

感染症対策として、スリッパを撤去しています。靴下では寒いので、スリッパはご持参いただくか、売店で購入ください。

 

アサマヒュッテ

場内カフェ、10時~18時まで毎日営業しています(14~15時はスタッフ休憩のためお休み)

 

【マルシェ】10:00~18:00 毎日営業
・冷凍のお肉・魚・ピザ・吊るしベーコン・丸鶏などの販売
※冷凍のため、解凍時間に余裕をもってお買い求めください

【カフェ】10:00~18:00  毎日営業
・ドリンクやスウィーツ(テイクアウトのみ)

【ランチ】10:00~14:00 毎日営業
・ナンドックに焼きたてピザ(テイクアウトのみ)

日曜とゴールデンウィークにはマルシェやカフェメニューの朝営業(7:30~9:00)も予定しています※4月は17・24日(日)のみ

1月18日に配信されたメルマガ記載の”4月日曜とゴールデンウィークの朝営業”は、見合わせ中です(楽しみにしていた方、ごめんなさい)準備でき次第の開始となります。

10:00~18:00の間は毎日営業していますので、ご来場の際はアサマヒュッテに是非お立ち寄りくださいね。

▼ もっと詳しく知りたい方はこちら

 

おしらせ

4月15日からグリーンスタイルへ!場内ルール一部変更


4月4日~14日の休業が開けるとホワイトスタイルからグリーンスタイルへ切り替わります。

  • おやすみタイム(消灯時間)が22時~6時までに変更
  • コテージ・キャビンのレイトチェックアウト時刻が12時30分までへ変更
  • 予約食材(朝食)のお渡しが前日16時から可能に

 

シャワーなど使用不可~4月22日ごろまで


冬期凍結のおそれがありクローズしていたシャワーや外水道などは4月22日ごろ再開予定です。※気温を見ながら、再開日は前後します。

【冬期クローズ中の施設はこちら】

  • コインシャワー全面クローズ(セルフ風呂「薪焚きのゆ」を予約いただくか、場外近隣温泉へ)

  • 洗濯機(※薪焚きの湯の廊下にある洗濯機は通年使用可能

  • 各炊事棟の外水道(※屋内の水道は使えます)>>4/15から再開しました!

  • ドッグシャワー>>4/15から再開しました!

 

新コテージ建設工事中


4月28日オープンに向け、コテージの建設工事を行っています。

土曜をのぞく8:00~17:00の間、作業音が発生します。気になることがあればスタッフまでお声掛けください。

 

例年の場内の様子

例年、「どっさり積もる心配」がなくなるのが4月20日頃。

2017年4月10日:約10cm(多目的広場のコナシの木が折れました)

2019年4月10日:22cm

2020年3月29日:約25cm(グミの木の枝が折れました)

何も知らずに来たら季節感のギャップにおどろくので、noteで事前に現地の様子をチェックしてくださいね。

4月中旬頃:春1番に咲くコブシ、花が咲くとやっと春っぽくなります。

例年の開花日:2016年4月18日、2017年4月20日、2018年4月3日、2019年4月21日、2020年4月23日

4月下旬~ゴールデンウィーク頃:サクラ前線がやっと到着

 

最新の場内の様子

-2022年4月4日追記-

今年も季節外れのドカ雪が降りました。3日午後から4日昼間で降り続き、積雪約40cmほど。

ここ数年の中では、春の雪としてもっとも降った気がします。水分を含んだ貼り付く雪、木がぐったりと重そう…

場内も場外でも至る所で枝が折れました。

場内だと細かい枝が特徴のモミジの被害が多い、他にはシラカバやナラの枝も折れました。幸いにけが人は出ませんでしたが、テントが3件ほどつぶれる被害がありました。改めて、春の雪には注意が必要と痛感…。

-2022年4月15日追記-

春の雪は場内の至る所で枝を落としました(数えたら約70カ所ほど!)2022年4月5日撮影。

▼ 2022年4月7日撮影、休業期間中、折れた枝の回収やサイトの整備、施設の塗装などなど(みんなで森に入ったりもしました)

▼ すっかり雪も解け、ぬかるみも抜けました(2022年4月13日撮影)。


▲ 森の中は、まだ湿っぽい部分があります

まだまだ彩り少ないですが、少しずつ春っぽくなってきました!


▲ 2022年4月8日撮影フクジュソウ


▲ 2022年4月5日撮影ヤナギ


▲ 2022年4月12日撮影コブシ


▲ 2022年4月12日撮影ダンコウバイ

▲ 2022年4月5日撮影:小ぞう川にアカガエルの卵

狼煙コテージも全貌が見えてきました(4月28日open)。

4月15日からグリーンスタイル開始になります。ヒュッテの営業時間が18時まで、おやすみタイム(消灯時間)が22時~6時までなど変更点がありますので、ご来場の方はご注意くださいね。

***追記終わり***

 

感染症対策にご協力ください

スウィートグラスは、1泊でコテージ・キャビン・テント合わせて150組おおよそ500名ほどが宿泊します(予約に空きがない場合)。

炊事棟やサニタリーは時間帯によっては混雑します。共有施設ではマスクを着用し、利用時間の短縮や時間帯をずらすなど混雑緩和にご協力をお願いいたします。

周辺の情報

場内のサービスではありませんが、周辺のお買い物・アクティビティ・温泉の情報を載せておきます。

買い物


スウィートグラス周辺ではちょっとしたお買い物しかできません。いろいろ買いそろえたい人は、峠を登る前に買い物を済ませてください。(軽井沢方面ツルヤさんは品揃え豊富でおすすめですが、いつ行っても混んでいます…)

最寄りの買い物(スウィートグラスから車での所要時間)

  • 久保農園(5分:新鮮野菜と少し肉・魚あり)
  • ローソン(5分)
  • セブンイレブン(5分)
    スーパー大津北軽井沢店(5分)は今季営業していません

営業中の近隣スーパー

【嬬恋方面】

  • サンエイ(20分)
  • つまごいマート(20分)
  • Aコープオアシス店(20分)

【長野原方面】

  • スーパー大津(20分)

【軽井沢方面】

  • ツルヤ軽井沢店(30分)
  • デリシア軽井沢店(30分)

 

アクティビティ


姉妹施設ルオムの森にあった樹上冒険アクティビティ「スウィートグラス アドベンチャー」は2020年11月に営業を終了しました。

ルオムの森では、石窯で焼く本格ナポリピッツァの販売をしていたり、本屋さんが入っていたり…森は変わらずあるのでのんびりおさんぽは可能です。

のんびりよりアクティブに動きたい!という方は、アウルアドベンチャー(有料道路を通って車で30分ほど)、軽井沢プリンス軽井沢の森(車で40分ほど)が近場にありますので、調べてみてください。

 

温泉


北軽井沢周辺には、15分圏内で数件、さらに足をのばすと草津温泉(車で50分)にも行けます。

■近隣温泉(車での所要時間)
地蔵川温泉(5分)
ホテル1130(7分)
グリーンプラザホテル(15分)
かくれの湯(15分)
・つつじの湯(30分)
・星野温泉(25分)
・【貸切風呂あり】草津一乃湯(50分)
・【貸切風呂あり】塩壺温泉(25分)
※感染症予防のため、営業短縮をしている場合があります。事前に営業状況を確認してください。

▼ 初めて来る方は、こちらも参考に ▼

マスク・手洗いなど感染症対策を十分にしたうえでおでかけください

キャンプ場北軽井沢スウィートグラス

4月のスウィートグラス
ブログ「読むスウィートグラス」
instagram
facebook
note