ゴールデンウィーク直前、天気・気温や服装の解説&春めいた北軽井沢の 様子をお届け!!

こんにちは。北軽井沢スウィートグラスのスタッフ「つぐつぐ」です。

もうすぐゴールデンウィークですね。
キャンプに出かける予定を立てている方も多いのでは?

【 今回紹介するのはこの2点 】
◆北軽井沢スウィートグラスキャンプ場へ来場予定の方へ…気温や服装、注意点などの紹介
◆「今回は来場見送り!」という方へ…すっかり春めいた場内の様子をたっぷりの写真でお届け

 

 来場予定の方へ…気温や服装、気をつけてほしいこと

◆何を着ていったらいい…?

晴れていると日中は20℃以上、夜間や早朝は0℃以下まで下がることがあります
曇りや雨の日は、厳しい冷え込みはないものの上がっても10℃ほどと終日肌寒いことが多いです。
「半袖」から「厚手のパーカー・フリース」まで、簡単に脱ぎ着できる服装がおすすめです。

◆寝具は…?

「寒くて寝れなかった…」ということがないように服装と同じく気をつけたいのは「寝具」。

テントのお客様は…
・マイナス対応の寝袋を使う
・寝袋にホットカーペットを追加する
・寝袋に毛布を追加する
…などなど

車の積載量に余裕があれば、寝具は多めに持ってくると安心です。
夏対応の寝袋(最適使用温度10℃ほど)のみでは寒いですよ!!
コテージ・キャビンのお客様は、薪ストーブを使うかどうかによって変わります。
あったかレンタル品もありますのでお困りのことはスタッフまでご相談ください。

▼ キャンプ場web:レンタル品を見る ▼

◆薪ストーブは焚いたほうがいいの…?(コテージ・キャビン)

コテージ・キャビンのお客様は、基本室内の暖房は薪ストーブのみ。
(オプション追加で、石油ファンヒーターの貸し出し-1650円-はあります)

室内の気温は、施設の新しさや日当たりのよさにもよりますが「外気温+5℃」と考えると…まだ暖房が欲しい気温。
でも、薪ストーブを焚きすぎてしまうと今度は「暑くて寝られない…」ということもしばしば。

就寝時に薪ストーブを焚きっぱなしでも大丈夫ですが、薪を補充しないと緩やかに室温は下がります。
天気や気温の様子を見ながら「夕方から就寝前まで薪ストーブをつける>>寝袋もしくは毛布にくるまって寝る>>>朝方少し早く起きて、少しだけ薪ストーブを焚く」のイメージがちょうどいいと思います。

初めて使う方は動画で予習してみてくださね。

▼ キャンプ場YouTubeを見る ▼

 

薪は宿泊料と別途、料金がかかります。予算に追加するのをお忘れなく!
「いつからどれくらいのペースで焚くか」で使う量は変わります。
24時間無人販売を行っているので、まずは1000円分買ってみて様子を見ながら追加するのがおすすめです。

◆強風注意!!

4月~5月中旬ごろまで、浅間山からの「ふきおろし」が強く吹きます。
過去にテントのポールが折れてしまったり、タープが飛ばされそうになったお客様もいらっしゃると思います。

テントサイトに宿泊する方は、張り綱をしっかりペグダウンし、外出時は飛ばされるものがないよう身の回りを整理してください。

また、場内の道路は舗装されていない道路がほとんどです。
強風時は砂ぼこりが舞いやすくなるので、撤収時に道具を拭くタオルなど多めに持ってくるといいかもしれません。

林間エリアやおしぎっぱの森など背の高い樹がある場所では、強風にあおられ木の枝が落ちることがあります。
日頃、危険がないように点検を行っていますが、お気づきのことがあれば、スタッフまでお声掛け下さい。

▼ 今は「あさまのぶんぶん」で活躍しているやまちゃんが場内点検してくれたときのブログ(木の枝を落とすお仕事)へ ▼

来場予定の方は、最新の天気予報を随時確認くださいね。

天気の情報>>>weathernews http://weathernews.jp
>>>tenki.jp https://tenki.jp/leisure/3/13/70/853/1hour.html
>>>GPV気象予報 http://weather-gpv.info/
直近10日間の気温>>>北軽井沢ネットワーク https://kitakaruizawa.net/temperature/

【 すっかり春めいた場内&北軽井沢の様子をたっぷりの写真でお届け 】

さて、お待たせしました。今回はおうちでのんびりするよという方へ、いつもと変わらない春の様子をお届けします。

まだ一見、色が少ない場内ですが、

よーく、よーく見てみると、着実に春の足音が日に日に近づいてくるのを実感します。

そうそう、ここ、北軽井沢にもサクラ前線が到着しました!!
23日に北軽井沢観光協会横の桜が満開なのを発見し、場内はどうだろなーと急いで確認に行ったら…

まだ、つぼみ(2021年4月23日撮影)。

翌日24日には1輪だけ咲いているのを発見(2021年4月24日撮影)。

そして、ついに今日…咲きました!!


今の時期は、1日違えば「がらり」と森の様子が違って見えて(いろんな色ががどんどん増える)とても楽しい季節なのです。

まだまだつぼみが多いけど、あっという間に見ごろをむかえるかもしれませんね。

 

コブシは今が満開。
葉っぱがしげる時期にはあまり目立たないこのコブシ。

今は白い大きな花が目を引くので「あれこんなとこにもコブシがあったのかい」と、意外と場内にコブシが多いなと毎年びっくりします。

新緑もぐんぐん成長中…

 

場外では、北軽井沢旧駅舎お向かい(観光協会横)にて満開のサクラ!!!


▲2021年4月23日撮影

この写真、今までブログを読んでくれている方には見覚えがあるかもしれません。同じようなアングルで去年も撮りました。
(ちなみに去年の満開は5月2日、今年は1週間早いです)

去年の今頃はどんなだったかな…とブログで振り返ると、混乱の渦の中お休みをいただき、変化に対応するべく模索しているところでしたね。

▼過去のブログ:【おしらせ】4月29日~5月14日までクローズ(2020年4月29日)


▲2020年5月2日撮影

 

この1年でこの混乱の渦は小さくなったのだろか。
先が見えない不安はまだまだありますが…不安な中でも「ほっと一息つける場を調えたい」そんな想いで、今できる限りの対策を講じています。

 

コブシが咲いたらサクラが咲いて、ツツジにコナシにミヤマザクラに…きらきら輝く新緑の季節へ。
そうして、あっという間に葉が空を覆う、木漏れ日がゆらゆら心地良い季節になるんだろな。


▲2018年5月24日撮影

人の暮らしはまだ先が見えないかもしれないけど、自然の移ろいは容易に想像がついて、思い浮かべるだけでなんだかわくわくしてきます。


足を運んでいただける方は、お客様自身でもマスク・手洗い・ソーシャルディスタンスなど感染症対策に配慮いただき、安全運転でお越しください。

今回は立ち止まるという方も、たまにこのブログをのぞいて自然の移ろいを感じてほっと一息ついてくださいね。

いつも変わらぬ浅間山と
みなさまのご来場をお待ちしております。

■リンク
北軽井沢スウィートグラスHP
読むスウィートグラス