8月:北軽井沢の気温と服装、キャンプに必要な装備などまとめ(2021年版)

こんにちは。キャンプ場スタッフのつぐつぐです。

8月のキャンプで心構えしてほしいこと、天候や服装についてまとめました。

(※2021年7月29日に公開した記事を追記・再編集しました)

▼ 追記分は目次から飛んでください ▼

8月の天気

北軽井沢の夏は、梅雨が明けるとカラッとした暑さ、お盆過ぎればもう秋の姿が見え隠れ。


▲ 2021年7月17日撮影、昼12時で30℃

予報にないゲリラ豪雨・雷があったり、ときどき台風が近づいたり…急な天候の変化には注意が必要な季節です。

 

熱中症に注意!!

避暑地、北軽井沢とはいえ晴れの日は30℃以上になることも!!モワッとした、まとわりつく暑さは少ないですが、日差しが強く日向ではジリジリと汗をかきます。

日差しが強い日は、熱中症に注意が必要です。特にお子様は意識的に水分補給をするようご注意ください。


▲ 夢中になると水分補給を忘れがち。特にトランポリンは要注意。

 

運転で疲れていたり、カンカン照りの中でテントを立てたり…お子様だけではなくお父さん・お母さんも要注意!がんばりすぎず適度に休憩しながら過ごしてくださいね。

 

テントサイトは場所によって日陰が出来るサイト、出来ないサイトがあります。


▲ 2021年7月26日、大空エリア


▲ 2021年7月26日、木立エリア

直射日光を遮るだけで体感温度が下がるので、タープの準備をお忘れなく(特にデビューサイト・大空サイト・浅間ビューサイトは日差しが強いです)。


▲ タープのレンタルもありますよ

 

ゲリラ豪雨


7月に続いて8月も、ゲリラ豪雨や夕立はいつ起きてもおかしくないと思っていてください。空が暗くなり、冷たい風が吹いて遠くでゴロゴロ聞こえたら、豪雨&雷がやってくる合図

雨が降っていなくても(たとえ青空でも!)外出・就寝する際は、以下にご注意を。

・窓を開けっぱなしにしない(テントのメッシュ部分も閉める)
・ハンモックやチェアなど濡らしたくないものは取り込んでおく
・戸締りをしっかりする(テントの入り口部分は水が溜まらないように閉める)
張り綱は全部張る、タープに水が溜まらないように傾斜をつける

レインコート、長靴、カサ、サンダル、多めの着替えなど準備しておくといいかもしれません。また、雨が降ると「泥はね」でテントが汚れるので拭き取るタオルも忘れずに。


▲ 2017年7月1日、ゲリラ豪雨の様子

簡易タープ(ワンタッチタープ)は強い雨や強風に弱いです。悪天候時は小さくたたむなど対策が必要になります。持参予定の方はご注意ください。

※壊れたタープやテントなど、指定のゴミ袋に入らないものは場内のゴミステーションでは捨てられません(お持ち帰りくださいね)

▼ 雨対策についてはこちらの記事をチェック!


雷の音が近いときは、建物の中、車の中へ避難してください。まれに短時間の停電がおきます。お気づきのこと、困ったことなどは巡回中のスタッフへお声かけいただくか、緊急連絡先へ連絡ください。


▲ 2020年8月21日、場内に2カ所落雷…大きな被害はありませんでしたがWi-Fiルーターが壊れました

 

台風


キャンプ場に台風が接近すると予想される場合、ホームページトップにてお知らせします。


▲ 2021年7月27日台風8号接近時のwebトップの様子

 

◆豪雨・雷・台風後の森で遊ぶときは…


定期的にメンテナンスを行っていますが、予期せぬ事態が起こらないとも限らないのが自然の中で遊ぶということ。おしぎっぱの森で遊ぶ際は、足元や頭上に十分ご注意のもと遊んでくださいね。定期的に場内整備はしていますが、自然相手のためリスクはゼロではありません。お客様自身でも十分注意いただき、お気づきのことはスタッフまでお声掛けください。

 

 

 

気温&服装

例年の傾向を見てみると、夜間18℃前後の日が多い

日中は晴れると30℃近く、雨やくもりの日は25℃前後

中旬を過ぎると最低気温が16℃、日中も22℃前後の日が出てきます。

寒暖差があるので半袖から長袖、上に羽織れるもの、脱ぎ着できる服装がおすすめです。

テントに泊まる方はお守り代わりにフリースやブランケットなどを持ってくることをおすすめします。(じめじめと寝苦しい暑さの日もたまにあるので、「そんなんいらなかったじゃん」なんて日もあります。だからお守り代わり)


▲ 2017年8月16日、雨やくもりで肌寒く(日中も20℃ほどだった)長袖アウターのスタッフ

 

日中は日差しが強く設営で汗をかいたり、雨で濡れたりするので、着替えは多めにあると安心です。突然の雨に備えてレインウェア、サンダルなどもお忘れなく

 

◆コテージ・キャビンに泊まる方

暖房として薪ストーブを使わなくても十分過ごせます(むしろ焚くと暑い…)。半袖では寒いので、長袖は忘れずに。

パチパチ爆ぜる音を聞いたり、ゆらゆら揺れる炎を眺めたい!という方は、夕方・早朝に少し焚いてみてください。

※薪は別途購入、受付時にお渡しするオレンジ色のファイルを見ながら使ってください。予習はこちら

薪ストーブではなく「焚き火」をしたい方は、地面が土の場所(駐車スペースなど)で焚き火台を使用し行ってください(焚き火炉・焚き火台があらかじめ併設されている施設をのぞく)。ウッドデッキでは焦げる恐れがあるため禁止です。BBQグリルで焚き火はできません。

 

参考になる天気予報サイト

天気予報は2サイトほど見て総合的に判断すると想定しやすくなります。

>>>weathernews http://weathernews.jp

>>>tenki.jp https://tenki.jp/

キャンプ場が位置するのは”長野原町”ですが、街中とは標高約400m差があり気温に誤差が出ます。隣接する”嬬恋村”の方が北軽井沢の気温に近いです。

 

ピンポイントの情報を知りたい場合、雨雲レーダーや風速を見られる「GPV気象予報」がおすすめです。

「鶴舞う形の群馬県」の鶴の右翼とおしりの付け根あたりがここ北軽井沢(★のあたり)

▲ GPV気象予報 http://weather-gpv.info/

当日だけでなく直近10日間の気温も参考に。直近10日間の気温(北軽井沢ネットワーク)
>>>https://kitakaruizawa.net/temperature/
北軽井沢ネットワークでは、キャンプ場最寄りの信号:北軽井沢交差点のライブカメラも確認できます。

 

渋滞に注意

夏休みシーズンになると軽井沢方面は交通量が増えます。時間に余裕のある方は、軽井沢方面ではなく渋川伊香保インターから降りて長野原町から峠を登るルートがおすすめです。

▲(画像クリックで細かい説明に飛びます)

国道145号沿いには八ッ場ダムをはじめ、道の駅がたくさんありますし今年4月にオープンしたやんば天明泥流ミュージアムなどなど見所がたくさん。

 

お盆期間はどこに行っても渋滞や混雑が予想されます。時間に余裕を持って行動をお願いします。

どこかに立ち寄る際は、感染症対策をしっかりと検温・手洗い・消毒・マスク着用にご協力くださいね。

 

ルール・マナー、改めて確認を

「キャンプブームでどこのキャンプ場も予約が取りにくくなった」や「マナーを守らない人が増えた」という声をたびたびお客様から聞きます。「イメージしていたのと違う」と、ならないように初めて来場される方はルール・マナーの確認をお願いいたします。

▼ 「初めてキャンプするよ」という方はこちらを読んでみてくださいね

【初心者さんに読んで欲しい】キャンプを100%楽しむための、ルールとマナーのおさらい(2021年版)

 

スウィートグラスでのキャンプは、みんなで集まって騒ぎたい方には向いていません。22時以降は静かに過ごしていただきます。

 

感染症対策の一環で口頭でのルール説明を省略した分、ルールを理解していなかったりマナーが守られていなかったり…ご来場の際は、宿泊されるみなさまでチェックインの際にお渡しする案内ファイルをよく読み、自分だけではなく周りの方も気持ちよく過ごせるよう配慮をお願いいたします。

スタッフは、快適に過ごすためのサポートをさせていただきます。わからないことや困ったことなどは気軽にお声かけくださいね。

 

※場内、花火は禁止です。近隣にも花火ができる場所はありません…。水風船を投げ合うおもちゃもゴミが散らばってしまうので禁止しています。あらかじめご了承をお願いします。

 

虫よけ対策忘れずに

暑くなり、アブが元気に飛んでいます(毎日、蚊かアブにどこかしら刺されます…)。

蚊取り線香や虫よけキャンドル、虫よけスプレーなど忘れずに持ってきてくださいね(売店でも販売しています)

その他、売店の様子…お土産になる自社製ハチミツ-ももみつ-や

ガス缶や歯ブラシ、ラップ、キッチンペーパーなどの生活用品

カップラーメンやポテチ、マシュマロなどのお菓子、

チョーク(多目的広場に大きな黒板あり)やランタン、ちょっとしたアウトドア用品などを取り扱っています。

 

 

 

場内の様子

シャワー3つ増設


管理棟横、薪置き場奥にシャワーが3つ増設されました(夏限定)

薪置き場の裏側(第1炊事棟に向かう道)が入り口。

従来のシャワー…管理棟裏(第1サニタリー)と多目的広場入り口(第2サニタリー)…は、7分間200円(ボタンで時間のカウントを止められる)ですが、こちらのシャワーは10分間200円(時間カウントを止める機能なし)となります。

おしぎっぱの森


ウォーターバトル開催日は、おしぎっぱの森のアスレチック付近を一時的に立ち入り制限をします。

アスレチックは通行止め区間に入りますが、

地蔵川付近は自由に歩けます。ツリーハウスノア横から川を渡ってジェロニモの滝まで散策できますよ。

森ビンゴやってるよ


森にはコロモックがいるので探してみてくださいね。管理棟にヒントの地図(無料)があります。

コロモックを探しつつ、もっと森のいろんなものを発見したい!という方は森ビンゴの販売(1枚330円)をしています。

▼ 他にもイベント盛りだくさん。前回のまっちゃのブログを参考に。

【まとめ】いよいよ夏休み!スウィートグラスの楽しみ方をご紹介

 

ヒュッテ毎日営業


場内のカフェ、アサマヒュッテ。8月は毎日営業します!!

オープンは10時ランチは~14時、ドリンクやソフトクリームなどカフェ営業は~16時、野菜や冷凍のお肉類・お土産(ハチミツなど)の購入は18時まで可能です。

▲ ナンカレードッグ「なんなんだ」¥972

 

現在、インスタフォロワー限定「百密-ももみつ-かけちゃいます」を実施中です。

▲ Instagram(@sweetgrass_official)をフォローして、ソフトクリームを購入時スタッフに画面を見せてください。

▲ Instagram(@sweetgrass_official)では「フォトコンテスト」もやってますよー

ヒュッテの展示スペースには、つい先日からレンタル開始された「ロッジ型テント(ogawa)」が展示されています。

みのわ農園さんの野菜も販売中。(その他、冷凍のお肉・魚なども販売10:00~18:00

来場時にはアサマヒュッテへお立ち寄りくださいね。

 

持参される食材は、食中毒にご注意を。魚やお肉を使うなら、クーラーボックスと保冷剤は必須です。
売店ではロックの氷(1袋1kg300円)、板氷(1袋400円)を販売しています。


▲ アイスも少量ですが販売開始しました

カラスや猫に食べ物を盗まれないようにも、食材はクーラーボックスの中で保管をお願いします。

ゴミ袋も狙われるので、サイトを少しでも離れるときはフタの付いた箱の中で保管してくださいね)

 

-2021年7月27日撮影-

台風8号が接近していましたが、大荒れの天気にはならず。

先週は連日30℃を超す暑い日が続いていましたが27日は雨が降ったりやんだりで暑さも少し和らぎました。

 

-2021年8月12日追記-

8月上旬(1~10日)の天気まとめ

日中晴れ・午後雨が降ったりやんだりと不安定な天気が多かったです。

管理棟の最高最低温度計で確認した気温は…

最高気温:25~32℃(雨やくもりの日が25℃、晴れの日は30℃近く)
最低気温:18~22℃


▲8月6日、朝8時30分の気温24℃でした

場内の様子(2021年8月6日撮影)

※ちなみに8月6日に浅間山の噴火警戒レベルが「火口周辺(2km)規制」の「2」から「活火山であることに留意」の「1」に引き下げられました。

9日は台風の影響か終日風が強く、翌日には細かい木の枝がたくさん落ちて。

枝先には小さなどんぐり(ご来場の際は探してみてくださいね)。

最近、夕焼けがきれいな日が多いです(写真にはうまく映せず…)。

13日以降は雨模様の日が増えそうです。

▲ weathernewsより http://weathernews.jp

 

-2021年8月14日追記-

全国的に大雨ですが、もれなく北軽井沢でも雨。

14日10時頃、スウィートグラスが位置する長野原町にも大雨警報が発令されました。15日昼頃まで引き続き強い雨に注意が必要です。

▼ 13日朝撮影:浅間ビュー・大空サイト

終日雨の14日、15時現在の気温18℃!!

薄い長袖ヒートテックに半袖Tシャツで出勤していましたが、肌寒い!!

昼は21℃まで上がったようですが、雨でぬれたのでより寒く感じました。

13日14日と最低気温は17℃でした。予報では、15日16日の最低気温は16℃15℃となっています。

テントサイトの方は、より冷える夜に向けて軽いダウンやフリースがあるといいかもしれません。

 

-2021年8月19日追記-

ひさびさに青空が見られた19日、少し蒸し暑い一日でした。

8月20日(金)から9月12日(日)までスウィートグラスが位置する群馬県にも緊急事態宣言が発令されました

※一部のイベントを期間中、中止します。

アサマヒュッテはテイクアウトにて通常通り営業しています。

ご来場のお客様は、改めて「マスクの着用、手洗い、消毒、密集の回避」にご協力をお願いいたします。


先行き不透明な人間界を尻目に植物たちはいつも通り実りの秋へ。

森には、巣立ったばかり?の幼い顔の鳥たちがちょこまか元気に飛び回っています。

夏が過ぎれば秋が来て、冬が待っている。

淡々と当たり前にやってくる自然の移ろいに、ちょっとほっとします。

天気もまだまだ不安定な日が続きそうです。

 

-2021年8月27日追記-

再び真夏の暑さがぶり返しています・・・

▼ 26日昼13時の気温、32℃!!夜は20℃でした。

28・29日も真夏の暑さが続いて、週明けから少しずつ涼しくなりそうです。

管理棟のツバメが昨日全員巣立ちました!

近くの電線には、たわわにツバメ。渡りに備えてしばらく飛ぶ練習をしているのかな?

晴れるとまだまだ30℃近くになります。熱中症に気をつけてお過ごしくださいね。

**追記終わり**

 

ご来場の方は、最新の天気予報を確認の上、安全運転でお越しください。
感染症対策もしっかりと。にぎやかな夏の森でお待ちしております。

 

周辺の買い物情報

■最寄りの買い物情報(車での所要時間)

久保農園(5分:新鮮野菜と少し肉・魚あり)、ローソン(5分)、セブンイレブン(5分)
スーパー大津北軽井沢店(5分)は今季営業見合わせ
夏期営業の直売所、羽生田農園(5分)は7月15日から営業再開したようです

 

営業中の近隣スーパー

嬬恋方面:サンエイ(20分)、つまごいマート(20分)、Aコープオアシス店(20分)
長野原方面:スーパー大津(20分)
軽井沢方面:ツルヤ軽井沢店(30分)、デリシア軽井沢店(30分)

▼ 初めて来場する方は、こちらの記事も参考に。

マスク・手洗いなど感染症対策を十分にしたうえでおでかけください

 

■キャンプ場北軽井沢スウィートグラス■

・8月のスウィートグラス
>>>https://sweetgrass.jp/seasons/08.html
・ブログ:
>>>https://kitamoc.com/press100/
instagram
facebook