北欧フィンランドの子育て、教育に関するトークイベント開催

ルオムの森で今月4日、フィンランドの幼児教育に関するトークイベントが行われ、地元の親子連れをはじめ興味を持って参加する人(最遠方は福岡から)で賑わった。

フィンランドでは、子ども自身が自分のしたいことを自ら選び取る主体性、自ら成長を実感できることを幼児教育の柱として大切にしている。これによって自己肯定感が生まれるのだ。また、四季を通じて森で過ごすカリキュラムが組まれており、自然とのかかわりを身体感覚を通じて学ぶ。自然に学ぶことは大きい。未来は自然の中にある。