冬キャンプにレンタル薪ストーブ

今冬のテント宿泊数は昨年に対して16%アップと、建物(コテージ、キャビン)の伸びを大きく上回っている。冬キャンプが広まり、テント泊の需要が増えていることから、SweetGrassでは持運び型の薪ストーブのレンタルを開始した。冬の集客増と合わせて、きたもっくが提唱する地域内薪エネルギーの「持続的循環」を意識した取り組みだ。

冬に限らず通年で楽しめ、暖をとるだけでなく調理も、薪の爆ぜる音は静かなBGMにもなる。場内での過ごし方や楽しみ方によって選べる選択肢を用意した。火の危険性にも配慮し、場内での火の取り扱い含め、初心者フォローも行う。

▼Sweetgrass のレンタル薪ストーブ

https://sweetgrass.jp/rentals/bonfire.html