キタコレ#3 八百

きたもっくグッドデザインコレクション「キタコレ」


きたもっくのグッドデザインコレクション、略して『キタコレ』を紹介する企画。

#3は、地域の新しいシンボルを目指して作った蜂蜜酒「八百 -YAO-」です。

地元の素材・地元の酒蔵で紡ぐ地域活性

八ッ場ダムへの道すがら、国道から少し外れたところにあるダムのほとりに、縁あってお借りしている養蜂圃場がある。5月、春から夏へ季節を流すように吹く優しい風の中採れたトチの蜜は、その風景そのもの、軽やか・穏やか・爽やか三拍子揃った美味しさで人気を集めた。

このはちみつをもっと多くの人に楽しんでもらいたい。ふと顔をあげた先に、八ッ場の入り口の人気スポット・老舗酒蔵「浅間酒造」があった。もともと弊社運営のキャンプ場「北軽井沢Sweetgrass」の販売食材であった繋がりに、「地元をもっと盛り上げたい!」というお互いの気持ちが重なり、今回ご一緒していただくことに。

浅間酒造にとっては蜂蜜酒の製造は初めての試みとなる。はちみつの味わいを生かすため、はちみつと水と酵母のみで醸造するノウハウを櫻井社長自ら福島へ出向き獲得。醸造の過程で生じる濁りの除去に特に留意し作ったお酒は、吾妻渓谷の清い水を想わせるクリアな佇まいに。

紆余曲折を経て、2020年春から動き始めた八ッ場ダム。新しい長野原の風景に長く寄り添い、長く愛されることを願って、私たちはこのお酒を「八百(やお)」と名付けた。

さて、その味は?

ほんの微かにハニーイエローが透けて見えるクリアな色。グラスに注ぐとふんわり香るはちみつの気配。さらりとした飲み口と、その上をスッと流れていく甘み。
元々お酒をあまり飲まない若年層をターゲットにしていたので、アルコール特有の尖りなど”お酒感”を極力抑えることを目指した結果、爽やかさと甘さが調和した品のある仕上がりになった。ぜひ、パーティなどの食前酒で振る舞って欲しい。華やかさが一段上がること間違いなしである。

おすすめの食べ合わせは、ルオムの森「キコリピッツア」のマスターから大人なピッツアの提案が。
「甘さがさらっと抜けていく味わいの八百は、酸味や塩味と相性が◎。ピザであれば、チーズの濃厚なミルキーさより、強さのあるトマトベースの方がおすすめ。アンチョビの塩気がいいアクセントのシチリアーナは、イタリアンレッドの姿もテーブル映えするので、パーティにもおすすめです」
シチリアーナはキコリピッツアに近日登場予定。ぜひ八百と一緒にお試しあれ!

名称
八百-YAO-
タイプ
プロダクトデザイン
販売地
ルオムの森、スウィートグラス
誕生年
2021年
サイズ
300ml
アルコール度数
6%
価格
2,695円
販売サイト
https://luomu.thebase.in/items/54576866