夏休み、森の中で製本体験

短くなってしまった今年の夏休み。せめて宿題くらいは楽しみながら片付けたい。来月ルオムの森で開催するワークショップでは、自然素材でできた紙を使って自分だけの本づくりが体験できる。紙の素材は様々で、ゾウのうんち(!)やバナナ、木屑、藁などで作られており好きなものを選ぶことができる。日本に古くから伝わる蛇腹折りの製本技法を使って、家型の本が出来上がる。

講師は、ルオムの森で開催中のアート展『The future is in nature』に参加している製本作家・永岡綾。きたもっくのコンセプトブックを、北軽井沢産のキハダの木でリビルドした製本作品にも注目してほしい。

日時:8/8(土)13時~15時半 8/9(日)10時~12時半 ※進み具合によっては延長
場所:ルオムの森
定員:各回5名 要予約(予約先 0279-84-1733)
金額:4,000円(税込)
講師:永岡綾