いよいよ夏休み!「涼」を楽しむスウィートグラスの夏

こんにちは!スタッフのまっちゃです。

今年は梅雨が明けるのが早いですね〜。北軽井沢でも例年より暑く、日照りが強いので熱中症に注意です。夜は20度前後と快適なので、高原に住んでいてよかった〜思う今日この頃です。


↑6月末から気温が30度超えがありましたが、最近は平均くらいに落ち着いてきました。


↑2022年6月30日に撮影

さて、7月に入ったのでいよいよ夏休みが始まります。夏休み中は涼しい場所を求めて、キャンプ地を選んでいる方も多くいらっしゃるかと思います。今回はキャンプを涼しく楽しむ「」をテーマに、7月のサービスをご紹介していきます。

まるで天然クーラー。地蔵川へ行ってみよう


各地でニュースにもなっていますが、今年は本当に暑い!晴れの日は陽射しが照りつきます。日中にテントの中で過ごすのは暑いので、涼みたい時は「おしぎっぱの森」へ行くことをオススメします。


↑2018年7月に撮影した「おしぎっぱの森」の小道。イベント「おしぎっぱ隊」のワンシーン。

おしぎっぱの森には「地蔵川」という川が流れています。水温は約12度。上流付近で地下水が湧き出ているため、年中変わらない水温となっています。

森の中は川を中心に谷地形となっているので、冷たい風が森の中を通り抜けます。川の上にデッキもありますので、お好きなチェアを持って涼みに行ってみてはいかがでしょうか?


↑2021年7月に撮影。どれくらい冷たいのかスタッフのマービンと一緒に川を歩いてみました。

去年の夏に、川を歩いてみたんですが、入った瞬間はジンジンと痺れるくらいの冷たさ。後半慣れてきましたが、ここで泳ぐのは少々厳しいかもしれません。足をつけるだけでしっかりクールダウンできました!

*****

また、森の中で楽しめるワークショップやイベントもあります!夏限定のイベントもあるので要チェック!

コロモックの森ビンゴ

ビンゴカードのマスに描かれたイラストの生き物や自然を探しに自由に森を散策します。見つけたらチェックを入れて縦横斜め揃ったらコロモックビンゴ!素敵なプレゼントをご用意しています。

今回は夏verがリリースされます。散歩するだけでも楽しいですが、カードを持って歩くだけで視点が変わり、新しい発見があるかも。

夜の森でライトトラップ


↑2020年7月に撮影。ライトトラップのイメージです。

夏になると、「カブトムシ」や「クワガタ」がどこにいるかよく聞かれます。樹液に集まってくる昆虫もいますが、キャンプ場では灯りに集まってくることが多いです。(ガソリンランタンに飛んできたなんてことも)

今年は期間限定でライトトラップをおしぎっぱの森に仕掛けています。日中では見られないような昆虫が見られるかもしれませんよ。夜の森は昼間とはまた違った雰囲気なので、ご家族で遊びにきてください。

森の中は灯りがないので懐中電灯やヘッドライトをお持ちの上、お越しください。

※こちらのイベントはスタッフがつかないフリーのイベントです。

大地の絵の具づくり

みなさんは絵の具を手作りしたことがありますか?土探しから始まるこちらのワークショップは、絵の具を作るだけでなく、土を手で触れることを大切にしています。土を混ぜる時や描くときも道具は使わずに手を使います。

土の匂い、感触、色などを体で実感しながら楽しんでほしいです。


↑お渡しするレシピの一部です。

お気に入りの飲み物を持っていこう


外で活動するときに飲み物は必須です。キャンプ場内では「管理棟前の売店」「アサマヒュッテ」「自動販売機」で飲み物を購入することができます。


↑2022年6月の売店飲料です

アサマヒュッテではオリジナルのドリンクを販売しています。特製のハチミツレモンで作る「レモンスカッシュ」や姫林檎とハチミツの特製シロップで作る「ハチミツリンゴティー」はおすすめ!


↑特製のハチミツレモンシロップで作るレモンスカッシュ

外へ出かける時はタンブラーや水筒にドリンクを入れておけば冷えた状態で持ち歩けるので、持参してくることをオススメします。お気に入りのドリンクを持って、おしぎっぱの森へ出かけましょう。

スパイスカレーで涼む


今年の春から、東京駅八重洲地下街発祥の南インド料理専門店「エリックサウス」の人気カレーをスウィートグラスで食べられるようになりました。冷凍商品なので解凍して温めるだけ!忙しいチェックイン・アウト時のお昼ごはんで、お手軽に本格スパイスカレーが食べられます。

私も食べてみましたが、スパイスのおかげで体がポカポカします。嫌な辛さはなくスパイスカレーが初めての人でも食べやすいと思います。火照った身体に時折吹く風が心地いいです。サウナで整える感覚に近いですね笑

先ほどは森で涼むご提案でしたが、カレーであればお泊まりのサイトや施設で「おいしく」涼めますね!

「事前に予約できる予約食材」「当日に1個から購入できるマルシェ販売」の両方があります。気になる方はアサマヒュッテへお越しください!

高原の朝は気持ちがいい



↑22年7月2日8時に撮影

今年からキャンプ場のおやすみタイムが22時〜7時→22時〜6時に変更となりました。北軽井沢の朝はひんやり清々しいので、ぜひ朝活をしていただきたい!昼間の陽射しとは違い、高原らしい空気感がとても気持ちがいいです。

森の中を散歩をしたり、コーヒーを淹れたりするのもいいでしょう。スウィートグラスのお客さまの中にはジョギングをされている方もいらっしゃいます。

私もスポーツが好きなので、北軽井沢周辺をぐるぐると走っています。機会があればおすすめコースを紹介したいと思います。

あと、最近始まったのが「朝ヒュッテ」。7時半〜9時の間、アサマヒュッテでOPEN。「特製バナナオーレ」や「ハニーバタートースト」など朝カフェでしか食べられないメニューもありますよ。


↑左から「ハチミツバナナオーレ」「ホットコーヒー」「はちみつバタートースト」

7月23日〜8月23日は毎日営業、期間以外は毎週日曜日に営業をしているので、ご利用お待ちしております!

【告知】今年もやります!インスタフォロワーキャンペーン


昨年開催したインスタフォロワー限定「百蜜(ももみつ)かけちゃいますキャンペーン」を今年も開催します。アサマヒュッテでソフトクリームを購入時にスウィートグラス公式インスタグラムのフォロー画面を見せると、ソフトクリームに自社で製造している生はちみつの百蜜をかけさせていただきます。

開催期間は7月16日(土)〜8月31日(水

地域の魅力がたくさん詰まった生ハチミツをぜひお楽しみください。

まとめ



↑2021年の夏休みにご来場いただいたご家族。ありがとうございました!

昔は打ち水、風鈴、浴衣など生活の中で暑さを楽しむ知恵がありました。私はキャンプでも同じことが言えるのではないかと思っています。エアコンなどの機械的な涼しさではなく、自然がもつナチュラルな「涼しさ」をぜひキャンプの中で体感してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、北軽井沢でお待ちしております。