10月:北軽井沢の気温と服装、キャンプに必要な装備などまとめ(2021年版)

こんにちは。キャンプ場スタッフのつぐつぐです。

10月のキャンプで心構えしてほしいこと、天候や服装についてまとめました。

▼ 最新の場内の様子は目次から飛んでください ▼

10月の天気

スカッと晴れた日は青空が気持ち良い10月。晴れた日ほど放射冷却で朝・晩が寒い!寒暖差が大きく、日没過ぎると一気に冷え込みます。

【 気温 】

例年の傾向は…

上旬:日中20~25℃、夜10℃前後

中旬:日中15℃前後、夜10~5℃前後

下旬:日中10~15℃前後、夜は5~0℃前後

北軽井沢に住んでいると、厳冬期の1月2月よりも10月11月の方が寒く感じます。まだ身体が寒さに慣れていないのと、日中お天気がいい日は20℃近くまで気温が上がるので、体温調整が難しいのかもしれません…。

-テントに泊まる服装、暖房目安


日中の気温と服装・暖房、夜間の気温と寝具の目安を上げておきます。来場当日の天気予報と照らし合わせて参考にしてください。

◆10~15℃

暖房:なくても過ごせますが、寒いです。(小さなお子様が居る方はあった方が良いかも)
服装:フリースや軽めのダウンなど防寒具があると安心。
寝具:夏用寝袋のみは寒いです。毛布を追加したり、3シーズン用の暖かめの寝袋を使ったりしてください。

◆10℃以下

暖房:ほしい。(ない人は服装でカバー)
服装:フリースやダウン。ヒートテックなどあたたかいインナーを着る。足も冷えるので暖パンなどあると安心。帽子・ネックウォーマー・手袋も忘れずに。
寝具:3シーズン用寝袋に毛布など追加する。5℃近い時は、マイナス対応の寝袋かホットカーペットや湯たんぽがあると安心。

◆予報はあくまで予報…

「思ったより寒い!」という時のために、お守り代わりにブランケットがあるとより安心です。肩からかければ防寒に、寝袋の中に入れればあったか寝具として使えます。

 

-日没過ぎると急に寒くなる


10月は17時ごろに日没を迎えます。日が沈むと急に気温が下がる気がします(体感温度)。真っ暗な中、かじかむ手でのテント設営はつらすぎる…!

テントサイトにチェックインする方は、時間に余裕を持ってご来場ください

2021年10月1日…日の出5:40、日没17:29
2021年10月31日…日の出6:07、日没16:50

国立天文台:こよみの計算(群馬県吾妻郡長野原町で検索)

 

-放射冷却で晴れたら寒い


「晴れ」と聞くと暖かいイメージですが、夜晴れているととても寒い!

布団をはがされたら寒いように、「雲」という布団がないと空気中に熱がどんどん奪われます。日の出頃が最も寒く、逆に太陽が出ると急激に地面が暖められ蒸気がもやもや上がるほど。

朝早くは朝露、5℃を下回ると霜が降ります。

特に芝のサイト(大空・浅間ビュー・デビューサイト)は、雨も降っていないのに足元がびっしょりに。長靴や登山靴、なければ替えの靴を持ってくるといいかもしれません。

濡らしたくないチェアやハンモックは寝る前にタープの下か車の中にしまってください。

撤収時に結露や朝露を拭くタオルや雑巾は多めにあるといいですよ。

▲ 冷えた日はテントの外側だけでなく、内側も結露でびっしょり。張り綱とペグをしっかり打って、フライとインナーの間に空間をつくるように気をつけて。

10月下旬は霜がいつ降りてもおかしくない気温。軽井沢方面から北軽井沢へ上る峠は日陰部分に霜が降りて路面凍結の恐れがあります

ご来場前に最新の天気予報を確認し、心配な方は気温が上がった朝9時以降に峠を通行するよう計画を立ててください。
(スタッフは10月末頃、遅くても11月上旬にはスタッドレスタイヤに履き替えます)

 

-コテージ・キャビン


コテージ・キャビンの方は、「室内の気温=外気温+5℃くらい」を目安に寝具や暖房を準備してください。

スウィートグラスのコテージ・キャビンには、全棟「薪ストーブ」がついています。

点けっぱなしにする場合、数時間おきに薪を足さなければならず…厳冬期はたくさん焚いて寝るのですが、今の時期は暑くなりすぎることも。

夕方少し焚いて、暖かい寝具で寝て、朝方早めに起きてもう一度点けるのがおすすめ。火が付いている間は暖かく消えると寒いので、重ね着と同様に上に追加でかけられる毛布など準備しておくと安心です。

薪は別途購入、受付時にお渡しするファイルを見ながら使ってください。予習はこちら

※薪ストーブではなく「焚き火」をしたい方は、地面が土の場所(駐車スペースなど)で焚き火台を使ってください(焚き火炉・焚き火台があらかじめ併設されている施設をのぞく)。ウッドデッキでは焦げる恐れがあるので禁止です。BBQグリルで焚き火はできません。

 

★一酸化炭素中毒には気をつけて!


想定外に寒かった時、炭火を暖房代わりに使ってしまう方がごくまれにいます。

テントやシェルター内での炭火は一酸化炭素中毒の危険性があるため、大変危険です。

寒いときは、湯たんぽや電気毛布などレンタル品があるのでスタッフまでご相談くださいね。

▼ こちらも参考に

その使い方、大丈夫?キャンプの焚き火・BBQ・薪ストーブの注意点、身近に起きる危険を知っておこう

-台風


キャンプ場に台風が接近すると予想される場合、ホームページトップにてお知らせします。

▼ こちらも参考に

台風予報のキャンプ、行く?行かない?悪天候時の注意点まとめ

おすすめ天気予報サイト

天気予報は2サイトほど見て総合的に判断すると想定しやすくなります。スタッフがよく見るのは「ウェザーニュース」と「天気.jp」。

>>>weathernews http://weathernews.jp

>>>tenki.jp https://tenki.jp/

キャンプ場が位置するのは”長野原町”ですが、街中との標高差は約400m。長野原町よりも隣接する”嬬恋村”の方が北軽井沢の気温に近いです。

※ウェザーニュースの北軽井沢スウィートグラス・ピンポイント天気は現地と気温の誤差が少ない印象です。

よりピンポイントの情報を知りたい場合、雨雲レーダーや風速を見られる「GPV気象予報」がおすすめです。

「鶴舞う形の群馬県」、鶴の右翼とおしりの付け根あたりがここ北軽井沢(★のあたり)

▲ GPV気象予報 http://weather-gpv.info/

当日だけでなく直近10日間の気温も参考に。>>>https://kitakaruizawa.net/temperature/
北軽井沢ネットワークでは、キャンプ場最寄りの信号:北軽井沢交差点のライブカメラも確認できます。

軽井沢から峠を登るルートで最も標高の高い場所、峰の茶屋のライブカメラはこちら

 

ゴミ・食材放置しないで

カラスやノラ猫がみなさんのゴミ、食材を狙っています。

少しでもサイトを離れる際は、フタの付いた箱に保管をお願いします。

▼ こちらも参考に

【超重要】ゴミ・食材の管理はキャンプで最も大切にして欲しいマナーです

 

 

アサマヒュッテ

【マルシェ】10:00~18:00 毎日営業
・冷凍のお肉・魚・ピザ・吊るしベーコン・丸鶏などの販売
冷凍のため、解凍時間に余裕をもってお買い求めください

【カフェ】10:00~18:00  10月は毎日営業
・ドリンクやスウィーツ(テイクアウトのみ)

【ランチ】10:00~14:00 10月は毎日営業
・ナンドックに焼きたてピザ(テイクアウトのみ)

10月限定予約食材

ハロウィン限定食材が登場!!詳細はこちら

 

イベント

毎日開催のジャック・オー・ランタンづくりや森のビンゴなどイベント情報はこちらへ。

 

例年の場内の様子

10月は、浅間山の初冠雪・初霜・初氷点下・紅葉…と見どころがたくさん!!

気温が5℃を下回ると霜が降りるんだとか。初霜や浅間山の初冠雪は早いと10月中旬、遅いと11月に入ってから。

▲ 2017年10月26日撮影

運がいいと真っ白い浅間山と鮮やかな紅葉、同時に見ることができます。

▲ 2017年10月25日撮影

浅間に3回雪が降ると麓にも雪が降ると言われています。例年だとキャンプ場に雪が降るのは11月中旬以降…

雪が降らなくても朝早くは、霜で日陰部分が路面凍結することがあります。

ご来場前に最新の天気予報を確認し、心配な方は気温が上がった朝9時以降に峠を通行するよう計画を立ててください。

森にたくさんあるナラの樹は、10月25日~11月5日の間でピークをむかえます。それ以外の時期でも、10月上旬からカツラの黄色、ナツツバキの橙、11月に入ってほとんどの葉っぱが落ちてからはカラマツの黄金色。10月11月はいつ来てもすてきな景色に出会えますよ。

落ち葉がたくさん出るので、10・11月は落ち葉かきに大忙し。

ブロワーで落ち葉を集めるので作業音が時々聞こえてしまいます。あらかじめご了承頂くようお願いします。

 

最新の場内の様子

-2021年10月9日追記-

すっきりと秋晴れの日が続いて、今は雨が降っています。

▲ 青空の日は、日中25℃以上まで上がりました…夜一番寒かった日は6℃!寒暖差20℃!!

例年より今年は暖かいのかな?場内の紅葉はモミジ5割、カツラが7割、ナツツバキ6割ほど。

▲ ハートの形、カツラの葉っぱからは、ふんわり甘い香りがします

林間エリアやおしぎっぱの森に多い「ナラの木」はまだまだ先。例年だと10月25日以降かな。

▲ ほんの一部フライング

多目的広場には、ハロウィンの写真スポットが登場!

10月入ってから気持ちのいい青空に恵まれました。

週明けはくもりの日が多くなりそうです。


▲ weathernewsより

晴れの日とくもりの日と、昼と夜と、寒暖差が大きいので、最新の天気予報をよく見て来場の準備をお願いします。

 

-2021年10月18日追記-

今朝、初霜でした!!

テントサイトも霜まみれ。

芝生を歩くとびしょびしょになるので、ぬれない素材の靴(登山靴や長靴)がおすすめです。

朝、7時30分の気温は0℃でした…!!(管理棟前の温度計調べ)

森のウォーターバトル専用水道に氷が!!

管理棟の屋根もびっしり白い。

浅間山は雪だろか?と思いきや、まだ初冠雪にはならず(残念)。

場内の紅葉は…

若い木は紅葉が早いのか、テントサイトに多いカツラはほぼ散り散りに。

林間エリアや森の木々はまだまだこれから。

17日を境にぐっと冷え込んだので、一気に紅葉が進みそう。白い浅間と鮮やかな紅葉、一緒に見られる日が近いかも知れませんね。

最低気温が氷点下の予報も出ています。

▲ weathernewsより

朝の森ですれ違った人は、ダウンの方がほとんど。なかには暖かそうなブーツを履いている方も見かけました。暖かい服装でお越しくださいね。

 

**追記終わり**

 

感染症対策にご協力ください

スウィートグラスは、1泊でコテージ・キャビン・テント合わせて150組おおよそ500名ほどが宿泊します(予約に空きがない場合)。

炊事棟やサニタリーは時間帯によっては混雑します。共有施設ではマスクを着用し、利用時間の短縮や時間帯をずらすなど混雑緩和にご協力をお願いいたします。

 

周辺の情報

場内のサービスではありませんが、周辺のお買い物・アクティビティ・温泉の情報を載せておきます。

買い物


スウィートグラス周辺ではちょっとしたお買い物しかできません。いろいろ買いそろえたい人は、峠を登る前に買い物を済ませてください。(軽井沢方面ツルヤさんは品揃え豊富でおすすめですが、いつ行っても混んでいます…)

最寄りの買い物(スウィートグラスから車での所要時間)

  • 久保農園(5分:新鮮野菜と少し肉・魚あり)
  • ローソン(5分)
  • セブンイレブン(5分)
    スーパー大津北軽井沢店(5分)は今季営業していません

営業中の近隣スーパー

【嬬恋方面】

  • サンエイ(20分)
  • つまごいマート(20分)
  • Aコープオアシス店(20分)

【長野原方面】

  • スーパー大津(20分)

【軽井沢方面】

  • ツルヤ軽井沢店(30分)
  • デリシア軽井沢店(30分)

 

アクティビティ


去年までルオムの森にあった樹上冒険アクティビティ「スウィートグラス アドベンチャー」は2020年11月に営業を終了しました。

 

ルオムの森では、石窯で焼く本格ナポリピッツァの販売をしていたり、本屋さんが入っていたり…森は変わらずあるのでのんびりおさんぽは可能です。

 

のんびりよりアクティブに動きたい!という方は、アウルアドベンチャー(有料道路を通って車で30分ほど)、軽井沢プリンス軽井沢の森(車で40分ほど)が近場にありますので、調べてみてください。

 

温泉


北軽井沢周辺には、15分圏内で数件、さらに足をのばすと草津温泉(車で50分)にも行けます。

■近隣温泉(車での所要時間)
地蔵川温泉(5分)
ホテル1130(7分)
グリーンプラザホテル(15分)
かくれの湯(15分)
・つつじの湯(30分)
・星野温泉(25分)
・【貸切風呂あり】草津一乃湯(50分)
・【貸切風呂あり】塩壺温泉(25分)
※感染症予防のため、営業短縮をしている場合があります。事前に営業状況を確認してください。

▼ 初めて来る方は、こちらも参考に ▼

マスク・手洗いなど感染症対策を十分にしたうえでおでかけください