Laplandをテーマに『フェールラーベン』とコラボ

スウェーデン発の世界に名だたるアウトドアブランド『フェールラーベン』とのコラボレーション企画として、ルオムの森で開催中の『Lapland 北緯66°暮らしの中の光と影』に、新しい展示が加わった。これまでの活動を通じて繋がった9名のアーティストに、世界中で人気のKANKENバッグをキャンバスにして、ラップランドをテーマに絵を描いてもらったものだ。参加アーティストは地元群馬県出身のクリエイターをはじめ、障がい者支援施設に所属するアーティスト、ラップランドの原住民族「サーミ」の技術を学んだ工芸作家など幅広い。

『Lapland 北緯66°暮らしの中の光と影』
場所:ルオムの森
9月14日~11月10日 水曜定休