『浅間国際フォトフェスティバル』ルオムの森で開催

昨夏、多くの来場者を集め話題となった『浅間国際フォトフェスティバル』が今月 14 日、再び開幕する。
メインとなる長野県御代田町に加え、群馬県長野原町でも会場が用意され、長野原町営浅間園とルオムの森に写真が飾られることとなった。ルオムの森では、敷地内に 40 枚ほどのアートフォトを展示。人の背丈よりも大きな写真が紅葉する木々の間で存在感を発揮する。同敷地内のスウィートグラスアドベンチャーでは、五感を通じてアートを楽しむことができる。今期のみの展示ではなく永続的な開催によって地域の活性化にも繋げていきたい。

また、ルオムの森では『Lapland ~北緯 66°暮らしの中の光と影~』を同時開催。自然厳しく美しいラッ
プランドの暮らしを写真や工芸を通して伝える。

『浅間国際フォトフェスティバル』
『Lapland 北緯 66°暮らしの中の光と影』
期間:9.14(土)-11.10(日) 10-17 時 水定休
場所:ルオムの森
https://asamaphotofes.jp/
http://luomu.jp/events/201909_lapland/