薪火暮らしが体感できるキャンプ場新施設、着工

2020年、スウィートグラスに2種類の新施設が稼働する。薪火暮らしの「ハレの日」を味わえる宿泊施設だ。ひとつは最高のパン・ピザが焼ける本格的石窯を備え、もうひとつは最高の肉を堪能できる薪火グリルの暖炉を備えた造り。いずれも2家族や3世代での利用が可能な大人数向けコテージとなる。イタリアンの名店も信頼を寄せる、群馬の老舗『増田煉瓦』とのコラボレーションでプロも注目する設備を盛りこむ。家族や友人たちと楽しみながら使用することができ、1ランク上の休日を堪能できる。

また、随所に地産材を用いた家具や外壁、佐久の鉄平石や珪藻土、浅間石のレンガなど素材にもこだわった。石窯のコテージは2020年4月中旬、薪火グリルのコテージは7月上旬稼働を目指す。