【商品情報】カントリーキャビンがリニューアル

『大草原の小さな家』を彷彿させ、家族連れに人気の高かったカントリーキャビン。長らく使ってきたキッチンストーブのパーツが手に入りづらくなり、別のストーブに取り換えることになった。本体入れ替えに伴ってキャビンの仕様も変更した。

素朴で愛らしいイメージは残し、壁でありドアでもある大胆な引き戸によって、内と外を簡単に切り替えられるようになった。日差しのあるときは外に向かって開放的に、冷たい浅間おろしが吹き始めたら戸を閉めて暖かく過ごすことができる。厳冬期の焚き火は小さな子供連れだと寒さが心配されるが、蓄熱性の高い暖炉によって安心して楽しめる。子供たちが大好きなブランコは、リニューアル後のデザインにも入っており、今月25日(土)に迫ったリニューアルオープンが待ち遠しい。