きたもっくの循環養蜂 『百蜜』最新レポート

今春から本格スタートした養蜂事業では、長雨の影響を受けながらも先月までに風味の異なる 6 種類の蜂蜜を発売。ブランド名『百蜜』には、百年よりも長く豊かな自然を守りたいとする願いが込められた。個別に付けられた商品名もユニークで「水湧く崖」「卍峠の隠れ里」「雨のち栗」など、ミツバチの飛び交っている山野の風景が浮かび上がる。蜜の集め方にもこだわって自然に近い養蜂スタイルを採っており、生産から加工・販売まで社内で行う。

百蜜販売サイト http://luomu.jp/honey/