5月下旬:北軽井沢の気温と服装、キャンプに必要な装備などまとめ(2021年版)

こんにちは。キャンプ場スタッフのつぐつぐです。

5月下旬、例年だと日中30℃のいい天気、朝は5℃以下…と、えげつない寒暖差に震える時期。
今年も寒暖差に気をつけてくださいねーと言う記事を書こうと思ったら、

▲weathernews http://weathernews.jp

もう梅雨入りしたんじゃないかと思うほど、雨マーク続きですね。

雨だと、日中も気温が上がらず終日肌寒い体感です。
夜は、とびきり冷え込みはしませんが10℃前後と寒い日もあります。

ご来場予定の方は、こまめに天気予報をチェック、適切な服装・装備品の準備をお願い致します。

天気予報サイト

天気予報は2サイトほど見て総合的に判断すると想定しやすくなります。

>>>weathernews http://weathernews.jp

>>>tenki.jp https://tenki.jp/leisure/3/13/70/853/1hour.html

キャンプ場が位置するのは”長野原町”ですが、予報サイトは街中の情報なので、気温に誤差が出ることも(北軽井沢は山なので)。ピンポイントの情報を知りたい場合、雨雲レーダーや風速を見られる「GPV気象予報」がおすすめです。

「鶴舞う形の群馬県」の鶴の右翼とおしりの付け根あたりがここ北軽井沢(★の場所あたり)

▲ GPV気象予報 http://weather-gpv.info/

当日だけでなく前後の気温も参考になりますよ。
直近10日間の気温>>>https://kitakaruizawa.net/temperature/
北軽井沢ネットワーク(http://www.kitakaruizawa.net/)では、キャンプ場最寄りの信号:北軽井沢交差点のライブカメラも確認できます。

服装・装備は…?

テントのお客様は、夏用の寝袋のみでは寒いです。寝袋を重ねたり、上から毛布を追加するとあたたかく過ごせます。最低気温が5℃前後になる日は、ホットカーペットがあると安心です(電源付きの区画のみですが…)。湯たんぽなどあったかレンタル品もありますので、心配な方はスタッフまで相談くださいね。

コテージ・キャビンの方は、外気温+5℃くらいが室温とすると…最低気温12℃ほどだと焚かなくてもなんとか過ごせます。

日によって10℃を下回ったり、日差しがなく体感的に肌寒い日もあるので、日没頃に少しだけ焚いて、翌朝少し早く起きてちょっとだけ焚くのがベストな使い方。薪ストーブを焚き過ぎると逆に暑くなってしまうため、おもしろがって焚きすぎないようにご注意を。温度の調節が非常に難しい時期ですが、ゆらゆら揺れる炎を楽しむのはとっても楽しいですよ。


▲ルオムの森へ遊びに行ったら、薪ストーブの炎がゆらゆらすてきでした2021年5月15日撮影

どしゃぶりだとさすがに厳しいですが、しとしと雨であればレインコートに長靴で思いっきり森であそんで欲しいな。多めにタオル・着替えを持っていると安心です(いざとなればコインランドリー・乾燥機もありますよ)。

太陽が出ない曇りや雨降りの日は、動くと暖かいですが、じっとしているとひんやり肌寒く感じます。さっと重ね着ができる上から羽織れるものを持ってくると安心です。

過去のアーカイブが参考になる

過去のブログでは、「今週末の天気と気温」として毎週木か金あたりに週末の天気やフィールド情報を更新していました。2017年から2020年までの各月をクリックすると大体の雰囲気がわかります。ぜひ参考にどうぞ。

▼過去のSGスタッフブログ▼

右サイドバーの「以前の記事」から2017年5月や2018年5月…とクリックすると一覧が出てきます。
(個人的に2018年がいちばん丁寧に書いていた記憶があります…)

いきもの活発に

キツツキの穴を眺めていると、ちょうどゴジュウカラが飛んできてすっと中へ入っていきました。

写真に撮ってみると、口いっぱいに何かをくわえています。どうやら、中で子育てをしているようです。

鳥たちは子育ての季節、ひなのごはんは虫がほとんど。
親鳥たちはせっせと虫を捕まえて、とても忙しそうです。

▲虫を追いかけるスズメ

鳥たちが活発に子育てをしているということは、それだけ虫も活発になってきたということで。

まだ、蚊は見かけていませんが、そろそろ小さなブヨが出てくる時期


▲2018年5月17日撮影

特に川沿いに多いので、森へ遊びに行く際は虫除け対策を忘れずに

過去のブログも参考に…▼2017年5月26日のブログ▼

テントのお客様は、蚊取り線香やハエ取り線香、虫よけキャンドルなどがあるといいかもしれません。(売店にも販売しています)

新緑

場内、葉っぱがじゃんじゃん成長中。

森の様子は、葉っぱが少し開き始めました。

晴れの日も良いですが、雨の日の森は、植物たちが水を受けてとても嬉しそう。木の幹と淡い緑とコントラストがとてもきれいです。

しとしと雨降りでも外でお散歩できると、いろいろ発見があっておもしろいですよ。
思いっきり楽しめるように、レインコートや長靴、着替えの服などなどを準備は万全にご来場くださいね。

元気いっぱい生き物たちと、皆様のご来場をおまちしております。

■リンク■

・5月のスウィートグラスhttps://sweetgrass.jp/seasons/05.html

・ブログ>>>https://kitamoc.com/press100/archives/category/sgblog
・SNS>>>sweet grass公式instagram
・SNS>>>facebook