「野山をペロリ」自然を知り、大地を味わう。養蜂仲間を大募集!

蜂を身近に観察することで、地域の自然との結びつきを感じられ、変化に富んだ美味しい蜂蜜も手に入るのが養蜂の魅力だ。同じ花の蜜であっても土地が変われば味も異なり、天候などの条件で風味も変わる。同じ味は二つとない蜂まかせの天然ブレンドで飽きることがない。人が蜂から受ける恩恵は蜂蜜だけではない。農作物が実るための花粉交配(ポリネーション)にも欠かせず、蜂がいなくなったら人類は滅亡すると言われるほど私たちの生活と密接な関係にある。にも関わらず、蜂の減少を実感する機会は少ない。蜂が活動できる環境を維持することは、すなわち健全な山との付き合い方に繋がる。

きたもっくでは、養蜂を通じて山との豊かな関係を紡ぐ仲間を2つのプランで募集している。

■簡易的養蜂(群馬県西毛地区限定)
空いている土地を貸すことで養蜂に参加するプラン。巣箱の設置や草刈りといった世話は、きたもっく地域資源活用事業部が行う。謝礼として蜂蜜のおすそ分けがある。

■本格的養蜂
種蜂を購入して自分で養蜂を始めるプラン。※種蜂の販売は現在準備中で体制が整い次第、開始。

<設置場所条件>

・広さ5坪(約10畳)以上

・日当たり良好

・湿気が少ない

・人家が近くにない(約100m以上離れている)

・軽トラで行ける場所(未舗装でも可)

・強い匂いのある場所は、蜜蜂が帰巣できないため不可

(標高500~1,100m地帯、大募集)

自社蜂蜜『百蜜(ももみつ)』の卸先も募集中。特産品づくりに地元の食材を探している方、地元名物料理などに使用したい方、詳しくは「きたもっく 養蜂担当宛 0279-84-6633」まで。

 

fb-share-icon0
Tweet 1