menu

アスパラ

あさまスノーパラダイス「アスパラ」

アスパラ

大空と大地に会いにいく

厳しくも美しい、きたかるの冬

「あさまスノーパラダイス(通称:アスパラ)」は、きたもっくの中で「スウィートグラス」に次いで古くからある事業です。初夏~秋にかけて繁忙期を迎えるキャンプ場に対し、冬の魅力を伝えるガイドツアーを展開しています。

夏は避暑地として賑わう北軽井沢も、氷点下になる冬は静か。別荘客も町へ帰り、看板を下ろす店も珍しくはありません。けれども厳しい季節だからこそ、自然はますます美しく、ひたむきに生きる姿を見せてくれます。

生きている大地

ツアーの舞台となる「浅間牧場」は、「浅間山北麓ジオパーク」の重要拠点です。牧場といっても、敷地のほとんどは広大な原野。家畜よりも野生動物の方が多く生息し、シカの群れやイノシシの親子を目にすることも。深部まで足を踏み入れれば、まるで原始の惑星のような壮大なパノラマが広がります。

2017年には、60年にわたり制限されていた「未開放地区」への立入りが一部許可されました。大自然の躍動を肌で感じるため、朝焼けから星空まで、4つの時間帯でツアーを組み立てました。

刻々と表情を変える大空のように、私たちの旅も変わっていきます。悠久の物語をはらむ大地に小さな歩みを重ねて、これからも進みます。

浅間山の朝焼け

「アスパラ」のあゆみ

200612月

群馬県営「浅間家畜育成牧場」で、スノーシューとそりのレンタルを開始。

201212月

スノーシューのガイドツアーを開始。

201512月

一時的に、拠点をスウィートグラスへ移し、イベントなどの展開を探る。

20169月

浅間牧場を含む浅間山北麓一帯が「日本ジオパーク」に認定される。

201712月

浅間牧場・未解放区への立入りを許可され、ガイドツアーを開始。

20181月

スウィートグラスと連携し、ツアー付宿泊プランを開始。

2019

浅間牧場を拠点とする、年間を通じた「自然学校」を目指す。

Access map

アスパラ(浅間牧場):
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-23

\ Welcome /